スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『妹ツアーズ』をのぞいてみませんか?

公演まで一ヶ月を切りましたので、
そろそろここのブログも稼働していきます!
こんにちは、スタッフです。


インパクト勝負!なチラシ表面をずっと掲載しておりましたが、
裏面
もアップしました。

渦巻き上のテキスト(よみにくいかも)は、
こんな感じになってます。

***

『帰ってきた新任教師』は、国井咲也の4年ぶりとなる単独公演です。
国井咲也は、オタク芸人トークユニット『アニメ会』の代表をつとめ、
『アニメ会』として昨今、徐々に知名度をあげつつありますが、
基本はピン(一人)芸人であります。
今回の公演は『ピン芸人/国井咲也』を知ってもらう為のものと
位置付け、4年前の単独ライヴ『新任教師』において
観客を恐怖の笑いで包んだコント「女子生徒と家庭教師のぼく」や
妹を愛するという様式美を描いた『妹坂』での「妹ツアーズ」
などといったネタをチョイスした再演、
……再演、の予定だったのですが…。
たんなる再演では「長濱イズム※に反するのでは?」と悩み
半再演、半新ネタといった構成の単独公演となりました。

アニメ会代表として、国井咲也として、ご興味を
持っていただけましたら、ぜひ劇場へ足をお運びいただけると幸いです。
素敵な国井ワールドへみなさんをお連れする事を約束します!



※「長濱イズム」  国井造語。
          アニメーション作品『蟲師』監督の長濱博史氏の、
          命を削っても“こだわり”を貫いた情熱と姿勢に
          感化された国井が
          “徹底的にやるといったら、やる”の意味で
          使う言葉。

***


注目すべきは、長濱イズムでしょうか?(笑)


余談ですが昨日、テレビ観ていたら「あー、この感じ知ってるー、
長濱イズム!!!」という方が。
Kバレエカンパニーの熊川哲也氏が1年をかけたという特注バイクを披露してました。
某トーク番組での事でしたが、エンジンをかけて一人とても興奮して
いる姿がとても微笑ましかったです。
バイクの方は、なんかものすっごいバイクでした。(きっと金額も!)
「これ、どこで走るんでしょうね?」とご本人もおっしゃってましたが。(笑)
以前から密かに思っていましたが、熊川哲也氏と国井咲也には、なにげに共通項が多そうです!(熊川関係者及びファンにものすごく怒られそうですが)

追記;滅多にテレビをみない熊川氏が唯一ツボにはまった芸人さんは、
なんと江頭2:50さん。何と!?よしっいけそう。(何が?)

という訳で、Kバレエカンパニーファンもぜひ、お越しください!
スポンサーサイト
【2007/02/26 14:07】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<(眼鏡着用中)委員長からの報告です♪ | ホーム | 妹とか教師とかそんなライブ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sakuya2007320.blog86.fc2.com/tb.php/2-b61463e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
熊川哲也
熊川哲也熊川 哲也(くまかわ てつや、1972年3月5日 - )は、北海道旭川市出身の日本のバレエダンサー。愛称はテディ(teddy)。血液型はA型。略歴10歳でバレエを始め、高校1年で英国ロイヤルバレエ学校留学、在学中から注目を集める。1989年、第17回ローザ 彩香の部屋【2007/02/27 05:04】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。